FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さいたまりか3 -彩の国の追憶-<2> サイタマの箱を開けてみる話

皆さんおはようございます。マリカ飯店事務局員のしおんです。
この度は2017年のマリカ月間にご協力いただきまして、ありがとうございます。
 
 
飯店では、皆様のマリカイラストやリザルト画面を募集しております。
出来栄え、腕前は問いません。
ツイッターで「#2017マリカ月間」のタグをつけてご投稿ください!
 
ツイッターアカウントをお持ちでない方で投稿される場合は、
メールに添付して総務及び事務局員に直接送信いただくか、
メールフォームからお問い合わせ下さい。

 
さて… 本日と明日は、イラストがありません
総務さんによると、6月10日までの間に掲載できるのは4、7、10日だそうです。
 
 
というわけで、明日から総務さんが埼玉時代の話をされるということで、
私がそれっぽく前段(前説)をご用意することになりました。 どうぞ。
 
 
(え?どっかで見た文章ですって? それは気にしてはいけません)
総務近影


EPISODE 1
SPEC:BELLZ
「HAHAHA!Marika tan Zei Zei!」



名前:べるず
年齢:6100周期
職業:飯店総務
機能:100%ハンター
 



100%ハンターの異名を持つ、異形のパカラー。
パカパカパッション界における代表的な常識破壊者(?)
全国各地のパカロケに現れては、常人ではまず不可能と言われている
100%を次々に叩き出し、一般のパカラーを圧倒させることで悪評高い。 
(現在:13都道府県 49店舗からの被害報告)

 
彼は元々 『普通のパカラー』 だったと噂される。
一般会社員の成れの果てである、と……
だが、一介の凡人が機械のような100%ハンターに変化し、
名を成すなど、この界隈の常識ではあり得ない。

噂が真実であるならば、いかにして彼は100%ハンターへと変貌したのか?


彼は度々、埼玉在住期は黒歴史であるとも口にしている。
であれば何故、ここまで埼玉にこだわっているのだろうか? 
 
 
パンドラの箱ならぬ、サイタマの箱を開けてみることにしよう…






(原稿はここで終わっている)
スポンサーサイト
プロフィール

マリカ飯店事務局

Author:マリカ飯店事務局
マリカ飯店事務局は、Shinオーナー猊下・べるず総務・しおん事務局員の3人で運営しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。