FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さいたまりか3 -彩の国の追憶-<28> 最近のパカラーは知らない、史上最強のパカ筐体の話

おはようございます 総務のべるずです。 
今日の話は、かつて埼玉県に存在した究極のパカパカパッション筐体の話です。
おそらく、これを超えるような台はこの世に存在していないと思います。

実は!事務局でそれを経験したのがShinオーナーだけなのですが… 
今日くらいなんか言え!(笑 

 
 
と、ねだってもブラウザゲームに没頭しているので、
そのうち着払いで呪いでも送りつけようと思います。
それはそうと、本題です。 どうぞ。






ちょっと昔からパカパカパッションをやっている人なら大体知ってるのが、今日の筐体です。
まさに「最近のパカラーは知らない」の際たる事例ではないでしょうか?
私も話に聞いた時は「嘘だろ?」と思ったのですが、当時どこかのサイトで画像を見て納得。
※そのサイトがどこだったかが不明 画像をお持ちの方、連絡ください!
 


それにしてもどうしてこんな筐体にしようと思ったのか…謎です。
現物は見たことがないのですが実際見たらたぶん引いていたかもしれません(笑 



ちなみに今回、この筐体について 
パカ界の有名人 NALさんにお伺いすることができました。



「珍台・鴻巣チャロン筐体ですね。

 確かShinさん、ぐーさんたちが籠原に来た時に寄って

 対戦したりした記憶です。懐かしいですね~。」




おそらく、こんな光景だったと思います。










































パカパカパッション界最強のキワモノ台


なんと、バーチャロン筐体にパカパカパッションが入っていたのです!

 ※バーチャロン:正式には「電脳戦機バーチャロン」(SEGA)
 ガンダムのようなロボット同士で対戦するゲーム 1996年頃に大流行した


今では絶対有り得ないでしょうが、当時の基準でもぶっちぎりで珍しかったと思います。
その店はもう閉店してしまいましたが、往年のゲームセンターの活気を感じるエピソードでした。


ちなみに別の方からお話をお伺いした所、ボタンは赤・青と同じサイズのものが横一列に並んでいたそうです。
なんか、そんな手間をするくらいならブラストシティにでも入れたら良かったような気もしますが…
お店のチャレンジャー精神がそうさせたのでしょうか。そんな魔力がこのゲームにはあった!


これを埼玉が誇る、日本人が知っておくべき キワモノのパカ台の1つとさせていただきます。

埼玉どころか、これは間違いなく全国…いや、全世界を見渡しても最強ではないかと・・・
もし、これを超えるようなキワモノ台をご存知の方がいらっしゃいましたら、事務局までご連絡下さい。
スポンサーサイト
プロフィール

マリカ飯店事務局

Author:マリカ飯店事務局
マリカ飯店事務局は、Shinオーナー猊下・べるず総務・しおん事務局員の3人で運営しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。