FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鞠華三十番神 十六日

おはようございます。飯店総務・べるずです。
2018マリカ月間 鞠華三十番神」16日目です。
今日から後半戦になります。

ツイッターでの #2018マリカ月間 タグをつけての投稿、宜しくお願い致します。 
 
 
三十番神の十六日目。
本日は高田馬場ゲーセン・ミカドにおいて、
マリカ飯店協賛のパカパカパッション大会! 
(19時より 参加受付は18時半より)

皆様のご参加をお待ちしております。 
毎年恒例となった参加賞、優勝賞品などの記念品(※)の他、
遠方で参加できない方の為に動画配信(upstream)もあります。

※賞品内容のコンセプトの紹介は当日RAKさんから発表があります。
 ブログでは翌日以降に公開致します。
 

まずはブログの記事からどうぞ。

 
十六日 「平野大明神」

十六日は「平野大明神」です。

平野神社の祭神について、『延喜式』神名帳では「平野祭神四社」として4座から成る旨が記載されています。それら4座の神々は
・今木皇大神(いまきのすめおおかみ 今木神 主神)
・久度大神(くどのおおかみ 久度神)
・古開大神(ふるあきのおおかみ 古開神)
・比売大神(ひめのおおかみ 比売神/比咩神)
という独特な神々であります。平野社の祭神は当初は今木神・久度神・古開神の3神でしたが、のちに相殿に比売神が加えられ4神になったそうです。「平野神」(=平野大明神)の呼称自体は、元々は主神の今木神のみを指す意味でしたが、のちに祭神4神の総称としての使用に変化しているそうです。

桓武天皇が平安京遷都の際に都の守護神として祭祀したことに由来します。
当時は中国から百済を経由して伝来した織物の技術が、後の西陣織・京友禅などの発展にも影響したことから、染織の神としても信仰を集めました。

鎮座地の平野神社は古くは平氏・源氏・高階氏・清原氏・中原氏・大江氏・菅原氏・秋篠氏といった臣籍降下氏族・土師氏系氏族から氏神として崇敬され、特に平氏とは特に強い結びつきにあったといわれています。


詳しくはコチラ(Wikipedia)


鎮座地:京都府京都市北区平野宮本町1 平野神社

平野神社 公式サイト
スポンサーサイト
プロフィール

マリカ飯店事務局

Author:マリカ飯店事務局
マリカ飯店事務局は、Shinオーナー猊下・べるず総務・しおん事務局員の3人で運営しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。