FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鞠華三十番神 二十四日

おはようございます。飯店総務・べるずです。
2018マリカ月間 鞠華三十番神」24日目です。

ツイッターでの #2018マリカ月間 タグをつけての投稿、宜しくお願い致します。 
 
 
三十番神の二十四日目です。残すところ、あと一週間となりました。


 
二十四日 「祇園大明神」

二十四日は「祇園大明神」です。再び縦長イラストの登場となりました。

牛頭天王(ごずてんのう)のことで、釈迦の生誕地に因む祇園精舎の守護神とされていました。
平安京(京都)の感神院祇園社(現在の八坂神社)の祭神であるところから祇園天神(=祇園大明神)とも称され、平安時代から行疫神として崇め信じられてきました。当初は御霊を鎮めるために祭り、やがて平安末期には疫病神を鎮め退散させるために花笠や山鉾を出して市中を練り歩いて鎮祭するようになりました(これが祇園祭の起源とされています)
当時、疫病は異国からの伝染と考えられていて、祇園天神とその子である八王子権現や眷属とともに疫病を司る神として祀られてきました。特に当時は旧暦の6月が最も疫病の発生しやすい時期であり、悪疫退散・水難鎮護の神として「祇園祭」「天王祭」「津島祭」などと称する祭礼が各地で盛んに催されるようになると、夏祭りとして全国に祇園信仰が広がっていったのであります。

仏教では素戔嗚尊(スサノオ)と同一神とされています。


詳しくはコチラ(Wikipedia)


鎮座地:京都府京都市東山区祇園町北側625番地 八坂神社

スポンサーサイト
プロフィール

マリカ飯店事務局

Author:マリカ飯店事務局
マリカ飯店事務局は、Shinオーナー猊下・べるず総務・しおん事務局員の3人で運営しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。