FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鞠華三十番神 二十八日

おはようございます。飯店総務・べるずです。
2018マリカ月間 鞠華三十番神」28日目です。

ツイッターでの #2018マリカ月間 タグをつけての投稿、宜しくお願い致します。 
 
 
三十番神の二十八日目です。
ちなみに明日から総務は東京へ行ってきます(笑
 

 
二十八日 「兵主大明神」

二十八日は「兵主大明神」です。※兵主=ひょうず 

兵主とは、古来の中国で仰がれた武人の名前です。 
景行天皇58年、天皇は皇子・稲背入彦命に命じて大和国穴師(現在の穴師坐兵主神社)に八千矛神を祀らせ、これを「兵主大神」と称して崇敬しました(社伝「兵主大明神縁起」より)
近江国・高穴穂宮への遷都に伴い、稲背入彦命は宮に近い穴太(滋賀県大津市坂本穴太町)に社地を定め、遷座しました。
欽明天皇の時代、播磨別らが琵琶湖を渡って東に移住する際、再び遷座して現在地に社殿を造営し鎮座したと伝え、以降、播磨別の子孫が神職を世襲しています。
「兵主」を「つわものぬし」と読むことより、武士の厚い信仰を得ました。中でも源頼朝・足利尊氏といった武将からは神宝の寄進・社殿造営があり、それらは社宝として残されています。江戸時代には、徳川将軍家から社領の寄進を受け、厚い保護を受けたのでありました。


詳しくはコチラ(Wikipedia)


鎮座地:滋賀県野洲市五条566 兵主大社
兵主大社(滋賀・びわこ観光情報 サイトによる紹介)

奈良県桜井市穴師1065 穴師坐兵主神社 
穴師坐兵主神社(奈良県桜井市観光サイトによる紹介)
スポンサーサイト
プロフィール

マリカ飯店事務局

Author:マリカ飯店事務局
マリカ飯店事務局は、Shinオーナー猊下・べるず総務・しおん事務局員の3人で運営しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。